どてやの戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS RAVPower 20100mAh USB-C(PD) モバイルバッテリ

<<   作成日時 : 2017/07/19 23:37  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

実は、ちょっと前に購入したのですが、RAVPower 20100mAh USB-C (PD) USBハブモバイルバッテリーを購入していました。
これ、USB Type-Cで接続したPCを充電しながら、通常は充電出力用に使うUSB Aコネクタを、USBハブに切り替えて使えるという優れもの。




なのですが、なんと、相性問題が発生し、手元のdynabook V82ではUSBハブ機能が使えず、モバイルバッテリとしてのみ動作。Dell Inspiron 13 2-in1では正常にバッテリとしてもハブとしても使用できたので、相性問題だし仕方ないなと、レビューを書いてそのまま使うことにしたのです。

ところが、レビューを見たサポートの方から、無償交換の申し出を頂きました。
しかし、相性問題であることは確実であり、交換しても同じ現象が起こることは予測できたので、交換不要を申し出たのです。
すると、もし、今後改良品ができたら無料で送付するのでまたレビューしてくださいという連絡が。
もちろん、改良品が頂けるならレビューしますよと返事しておいたのも忘れかけた数ヶ月後の現在、なんと、改良品になったということで動作確認とレビューの依頼がやってまいりました。

ということで、dynabook V82に接続。

単純に接続するとバッテリとして充電が始まりました。
そして、ボタンを二回クリックすると・・・
USBハブに切り替わり、接続したUSBメモリを認識!

さらに、同じことをinspironで実施しても、同様に、充電、USBハブが切り替わりました。

ちょっと旧ロットよりもボタンのはまり具合が悪い(押す向きによってボタンが引っかかって二回押せない)という、個体差と思われる問題はありましたが、押す向きさえ気をつければいいので、これで安心してdynabookでも使えます。

商品の完成度では日本メーカーのデザインは現在でも優れていると思いますが、いきなり完成度の高いものを出そうとするあまり、機に乗り遅れる感があるのに対し、中国系のアメリカ本社メーカーと思われるこちらは、多少の相性問題が出ても商品を出し、ダメだったら改良されてから無料で良品を送ってくるという、力業ではあるのだけれど、よほど高価な商品でなければ、安全性に問題が無い限りにおいて、このスタイルの方が現実的だよなと思うとともに、商品は違うとは言え、日本のエンジニアとして、完璧さばかり追求するより、使える商品をタイムリーに出すことの大事さをあらためて教えられた気分です。

現時点で、USB PD対応のモバイルバッテリ自体が少なく、USB PD + USBハブ機能という付加価値で、この商品はUSB-CしかないMacBookやUSB3.0 Aが少ないモバイルノートで有効活用したいですね。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
RAVPower 20100mAh USB-C(PD) モバイルバッテリ どてやの戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる