どてやの戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS GIGABYTE GC-ALPINE RIDGE (Thunderbolt 3 カード)購入

<<   作成日時 : 2017/01/14 23:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

実はdynabook V82はバッテリで動作しない故障が発生し、現在修理中です。
東芝サポートのレスポンスはよかったのですが、修理部品が在庫なしで修理まで時間がかかるとのことなので、今は代わりのノートを使っているので、その話はまたdynabook V82が修理から帰ってきてからでも。

さて、発売がアナウンスされてからずいぶん長い間、国内販売がなかったThunderbolt 3 アドインカード(AIC)、GC-ALPINE RIDGEが発売されたとのことで、速攻購入してみました。

まずは化粧箱。
画像

ちゃんと国内代理店を通した正規品です。あまりに販売されないので、海外通販で購入することも考えて探していたのですが、残念ながらドイツで販売された形跡があったくらいで、アメリカでの販売履歴も見当たらず、もちろん在庫もないということで、まさか、国内正規品がこうも簡単に手に入るとは。
なお、購入した日の夜にはニュースサイトにも掲載されてました。

開梱して中身をチェック。
画像

画像

画像

同梱されているのは、DisplayPort-MiniDisplayPortケーブルx2、THBケーブル、ドライバCD、マニュアル。
そして、カード本体です。
カード本体は、保護フィルムがついていますが、ささっとはがしてGA-B150M-D3Hに装着しました。

カードの装着手順は、PCI-Express x4に接続して、THBケーブルをTHB_Cに接続するだけです。
モニタ出力も利用する場合はビデオカードのDisplayPortからカード背面のMini DisplayPortに接続します。

ドライバはウェブからダウンロードできるバージョンを使用してインストールしました。
そして、Thunderbolt 3を認識させたのがこの状態。
画像

残念ながらThunderbolt 3コントローラはDSL6540、NVM Firmwareは16で、eGPUサポートはNoになっています。

というわけで、GIGABYTEのサポートとやりとりをした結果
画像

無事、NVM Firmware 21で、eGPUサポートがYesになりました。

これでGA-Z170X-UD5 THだけでなく、GA-B150M-D3HでもThunderbolt 3が使えるようになったし、ほかのThunderbolt Readyのマザーボードが今後の選択肢に入ったので、GIGABYTEが対応マザーを出さなくならない限り、Thunderbolt 3がなくて困ることはなくなりそうです。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
Hello! Could you please share the NVM firmware v21 update tool for this card? Thank you.
nz5pro
2017/01/19 00:44
Hi!
Please contact GIGABYTE technical support from esupport.gigabyte.com.
Send request with your motherboard name.
doteya
2017/01/19 07:49
Thank you so much
nz5pro
2017/01/19 11:36
はじめまして。
ASUS ThunderboltEX 3でeGPUの有効化を目指しているのですが、
「NVM Firmware」というのはひょっとしてマザーボード側へのアップデートでしょうか?


jisaku
2017/01/21 02:00
NVM FirmwareはThunderboltチップ(GC-ALPINE RIDGEではDSL6540)のファームウェアです。
ただし、NVM Firmwareをアップデートする場合は、構成に依存するようで、PCやマザーボード毎に専用のアップデータが必要になっています。
doteya
2017/01/21 09:59
お返事ありがとうございます。
>NVM Firmwareをアップデートする場合は、構成に依存するようで、PCやマザーボード毎に専用のアップデータが必要になっています。
なるほど、となるとThunderbolt3カードとマザボのベンダーが同じでないとサポートに依頼しても難しそうですね。

ファームウェア自体はPCI-Eカード側に上書きという理解で正しいでしょうか?
更新方法はマザボにも依存するけど、一度更新してしまえばその他のマザボでもOK?
jisaku
2017/01/21 14:09
NVM FirmwareはThunderboltチップ自体に書き込まれるので、AICをアップデートしてしまえば、他のマザーボードに挿しかえてもアップデートされたままになります。
ただし、アップデートによって他のマザーボードで動かなくなる可能性はわかりません。動くだろうとは思っていますけど。
doteya
2017/01/21 16:18
ありがとうございます。
アークにGC-ALPINE RIDGEが入荷していたので、安い対応マザボと一緒に購入してみました。
ひとまず純正の環境でアプデしてみて他環境でも使えるか試してみようと思います。
jisaku
2017/01/21 18:52
GC-ALPINE RIDGEのNVMファームウェアのアップデートができました。
他マザーボードでもver21で使用可能でした。
ただ外部GPUについてはさらにマザーボード側の対応が必要になるようです。
これについてはギガバイトのサポートに問い合わせ中です。
あとギガのサポートは日本語通じるのが意外でした。
jisaku
2017/01/23 22:00
eGPUサポートについては、私の手元にはeGPU機器がないので、Thunderboltソフトウェアに表示される情報以上のことはわかりません。
手元でeGPUがYesになっているのは、dynabook V82、GA-Z170X-UD5 TH、GA-B150M-D3H + GC-ALPINE RIDGE (NVM Firmwareアップデート済)となります。
GA-Z170X-UD5 THとGA-B150M-D3HはマザーボードのUEFI/BIOSもアップデートしてあります。

GIGABYTEはサポートの回答が早いし、欲しい情報を適切に送ってくるし、日本語も通じるしで、私の中では評価高いです。
マザーボード製品は、昔はともかく、最近だと、ASUS、GIGABYTE、MSI、ASRockあたりでは大差ないという印象しかないので、サポートや価格で最近はGIGABYTE優先になりそうです。
doteya
2017/01/23 22:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
GIGABYTE GC-ALPINE RIDGE (Thunderbolt 3 カード)購入 どてやの戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる