どてやの戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS dynabook V82 使用2日目

<<   作成日時 : 2016/12/11 23:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

引き続き、dynabook V82を使っています。

まず、起動後のログインが顔認証で楽ちん。
画面を開いて、顔を正面に向けるとすぐにサインインが開始されます。
これまでは立ち上げた後、PINやパスワードを打ち込んでいたのですが、たかだかその程度の手間なんてと思っていましたが、これは快適。
特に、モバイルノートやタブレットだと、わざわざ長いパスワードを打ち込むなんて面倒、というシチュエーションになる場合も想像に難くないので、V82には顔認証+指紋認証、それ以外にも指紋認証が付いているdynabook Vシリーズはポイント高いです。

このブログ記事もdynabookから書き込んでいますが、キーボードがモバイルノートとしては非常に良いです。
もちろん、デスクトップPCのキーボードの快適さにはほど遠いのですが、モバイルノートとしてはこの薄さでこれだけちゃんと叩ければ文句も言えないレベルではあります。

強いて上げれば、やはりスペースバーが気持ち短いこと。
スペースを入力したいのに、変換キーとスペースの隙間を叩きそうになります。
しばらくは慣れるまで仕方なさそうですね。

ストレージをベンチマークとったところでは、こんな感じ。
画像

シーケンシャルリードはSATA SSDとしては比較的高速、シーケンシャルライトはやや遅め、ランダムリード/ライトは並と言ったところ。
NVMeのSSDに比べると、それぞれ半分以下から1/4以下と言ったところですが、NVMeとSATA SSDをデスクトップで使い比べた範囲では、ほとんどの場合、気にならないレベルです。
マザーボード的にはNVMe SSDも搭載できるようなので、NVMe SSDの発熱や消費電力が低下したら、より高速なNVMe SSDモデルが登場しそうですね。

USB Type-CでLG 27UD88-Wに接続すると、きちんと外部モニタとして認識し、3840x2160/60Hz表示ができました。
ただし、USBハブは、USB Type-C - USB-Aケーブルで接続するとUSB 3.0で動作しますが、USB Type-Cでディスプレイ入力として使用すると、USB 2.0接続になってしまうようです。
悩ましいところ・・・。

音は、harman/kardonと協力してスピーカーを搭載したというだけあり、この薄い筐体でこれだけの音が出ることには感動するレベルです。
とは言っても、普段使っているヤマハMSP3に比べると物足りないのは事実ですが、安物のスピーカーを使うくらいならこのままで不要と言えるレベルです。

まだまだ全然使い込んでいないですが、このPCは使い込んでいきたいですね。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【30分充電で7時間動かせる】ノートPC「dynabook V82」(PV82DMP-NJA)
ノートPCとしても筆圧ペン対応のタブレットPCとしても利用可能 ...続きを見る
ぱふぅ家のサイバー小物
2017/07/14 12:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
dynabook V82 使用2日目 どてやの戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる