どてやの戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 4kモニタと切替器

<<   作成日時 : 2016/11/06 12:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日から4kモニタがどうにも気になって、先行販売で購入して以来9年以上使ってきたWUXGAモニタLCD-MF241XBRからモニタを変えていないこともあり、10年選手だし、そろそろモニタも変え時かなということで、ついに、LG-27UD88-Wを購入してしまいました。




USB Type-C入力なんて、まだまだ必要ないかもしれないけど、このディスプレイも故障さえしなければ長期間使用することは間違いないので、あえてUSB Type-Cの将来性に期待して。
VGAやD5入力などがなくなりますが、現状でもHDMIx2とDVI-Dしかほぼ使ってなかったので、特に問題ないだろうということで選択。

さて、しかしここで問題が一つだけ。
これまではエレコムのKVMを使って2台のPCを切り替えてました。

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エレコム KVMスイッチ USB DVI スピーカー 2台 KVM-DVHDU2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


これが使えなくなるのは痛い。
そこでDisplayPort対応の切替器を探しましたが、3840x2160/60Hzに対応しているものがほとんどない。対応していても、YUV4:2:0のみで、RGBやYUV4:4:4だと30Hzになるものばかり。
そんな中で、唯一見つけたのがこのSV231MDPU2。



なぜかDisplayPortモデルは1.1(3840x2160/30Hz)止まりなのに、Mini DisplayPortモデルのみ1.2(3840x2160/60Hz)対応ということで。
日本でのレビュー記事とかもなかなか見つからなくて、ちょっと悩みましたが、結局購入。
現状、2台のPCは、RADEON RX470、GeForce GTX1070なのですが、どちらも問題なく3840x2160/60Hz/RGB8bit表示できました。
FreeSyncをオンにしておくと、RX470ではFreeSyncも有効にできました。
ちなみにFreeSyncオンの状態でもGeForce GTX1070も通常のDisplayPort 1.2と同様に表示できます。
これで、安心して切り替えできますね。
AMD FreeSync自体は、VESA Adaptive Syncとして標準化されているし、Intelも対応の可能性ありとなると、やはりnVIDIAも対応してほしいものです・・・。技術的にはディスプレイドライバだけで対応できそうなものですが。
G-Syncモニタは高いし普及しているといえる状況でもないので、Adaptive Syncに統一されてほしいですね。

ただ、エレコムのKVM(ATENのOEMと思われます)だと、切り替えはホットキー(Scroll Lock 2回連打後、Enter)だけで使えていたのですが、こちらのStartechのものは、2台とも電源が入っている状態でなければホットキーが効かず、片方のPCをシャットダウンして、シャットダウン完了後にもう一方のPCに切り替えようとすると、ホットキーでは切り替えられず、本体のスイッチで切り替える必要があるという、思わぬ弱点がありました。
まあ、切替器を手元近くにおいておけば問題ないんですけどね。

しかし、4kモニタは、ほんとに広いですね・・・。
WUXGAで十分だろなんて思ってましたが、やはりモニタは一度広がってしまうと戻るのが難しくなるのを実感中。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4kモニタと切替器 どてやの戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる