どてやの戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS PC更新

<<   作成日時 : 2016/10/17 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

社会人になりたてのころ(まだPentium MMXとかPentiumIIのころ)は、半年に1度くらいPC更新してた気がしますが、最近のPCは向かう方向が省電力で、なかなか昔のように更新はしなくなってきました。
というわけで、ここのところ、10年近くでは、3年に1度くらいの頻度でPCを更新していて、
Athlon64X2 → Core i7 2600K → Core i7 4770 → 今回のCore i7 6700と更新してます。
いや、本当ならそろそろCore i7 7700が出るだろうと思ってたんですが、大方の予想は来年1月? 早くて今月末?といった感じで、1年オチのCore i7 6700になってしまいました(笑)
メインストリーム向けハイエンドCPUが1年以上も更新されないとか、現実的なところで高いCPUパワーを要求されるアプリケーションが出てきてないってことですかね・・・。
というか、Core i7 4770もまだまだ全然現役で行けますね。

とまあ、そんなことを考えていてもしょうが無いので、今回の入れ替えパーツをば。

・Intel Core i7 6700
もはや1年前から定番のSkylakeですね。オーバークロックはしないのでKなし。最近、特価品+ポイント還元で3万円を切ったところで購入。




・GA-Z170X-UD5 TH
ギガバイトのZ170マザーですが、Thunderbolt3付きモデルです。
MacならまだしもWindowsでThunderboltを有効活用できるかは微妙ですが、USB 3.1なら話は別。3年以上使うつもりならきっとIntelのUSB 3.1チップが乗っていることがメリットになると見越しての選択。
いや、GA-Z170X-UD5より1割くらい安かったからとかではなく(笑)
TH無しモデルはIntel USB 3.1ですが、Thunderbolt対応にはなっておらず、代わりにM.2が2スロットあったりしてますね。




・GIGABYTE GV-N1070 G1 Gaming
電力効率の良いというGeForce GTX 1070をば。GIGABYTEのこれなのは、単純にGTX 1070で一番安かったから。
セミファンレスのおかげで静かです。




・PLEXTOR PX-1TM8PeGN-06
SSDはもう少し安くSATAの960GBモデルでいいかと思っていたところへ入荷情報が来たので思わず変更。
パフォーマンスは高いですが、温度が高いというのも偽りなく。




・CFD Q4U2400BMS-16G/W
16GB DDR4-2400 DIMM x 4で64GB。たぶん、32GBで事足りるんですがまぁ乗せる物は乗せておく。




・ASUS USB 3.1 UPD PANEL
使っているPCケースがFreewayのFWD-1000VGG35という、年代物のケースで、フロントにあるのはUSB1.1。
USB2.0ですらなく、基板に入っているフェライトやコンデンサの影響でUSB2.0も安定しないということで後期にはUSB2.0対応にモデルチェンジしたくらい。
しかしFWD-1000VGG35はフロントにリアスロットのブラケットが取り付けられるようになっており、そこへこいつを入れればUSB3.1もいけるんじゃないか?
ということで、ぶち込んでみることにしました(笑)
なお、互換性が保証されているのはASUSのZ170マザーのみですが、どうみてもSATA Expressで接続しているだけなので、いけるはずと見切り発車。




とまあ、いろいろ買ったところで、組み立ててWindows 10 Proのインストールも完了。
後はまた別記事で、使用状況など。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
PC更新 どてやの戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる